シェアハウスミーティング

シェアハウスで家賃節約

imageシェアハウスとは、一戸建てなどの物件を各部屋ごとにシェアしている賃貸方法のことを言いますが、不動産会社が取り扱っている物件になります。 シェアハウスは色々なメリットがありますが、一番のメリットは一つの家に複数の人と共有するので、家賃が割り安で節約することができ、お金が貯まりやすくなります。家賃だけでなく、光熱費やネット代もシェアできるので一人の負担にならず、必要な電化製品や家具も不要ですし、初期費用の敷金、礼金が無い場合が多いので住む時も節約できます。 また仲間が家にいるため、外で食事をしたりお酒を飲む機会が減って、家にいることが増えるので外食費が減り、それも節約につながります。 その他のメリットは、バスルームやトイレなど余裕がある作りになっているのでリラックスでき、女性が利用する人が多いので、防犯の安全対策としても有効になり、掃除や食事など当番制になっていると、負担が減って生活に余裕ができます。色々な人と知り合いになれるので、人脈が広がり外国人の方だと国際交流にも期待できます。 プライベートとシェアの空間設計が考えられているので、息抜きしたい時はリビングで誰かと話したり、集中する時は部屋にいるなど、切り替えがしやすくストレスなく生活でき、誰かいるので寂しくなく仕事などの相談ができ、話すことで気分転換にもなり、住んでいると多少の入れ替えもあり、新しい人が来るとフレッシュな気分にも慣れて、充実した毎日が過ごせます。

LINKS

シェアハウスとは数人で一つの部屋や家を借りて住むことを言います。人数で家賃を割れるので便利なものです。

 

シェアハウスの友達

image都内で生活をするに当たり、一人暮らしをすることになって上京してきたとしても、一人暮らしというのは心細くてなんだか沈むという方には、シェアハウスは大変おすすめです。 かなり知名度も上がっていて、テレビなどでもよく見かけるということで興味関心を持たれている方も多いものでもあります。 自分の部屋もありますが、共用スペースがあり、キッチンが共同のところが多く、トイレやお風呂なども共同のところもあります。家賃がその地域の相場よりも安いということも魅力的ですが、それよりも、友達が増えるというメリットがあります。 共用スペースでは、毎日誰かがいますので、人間関係が煩わしいと思う方はには向いていないかもしれませんが、逆に人と話したりすることが大好きという方には、シェアハウスはとても向いていますし、メリットがたくさんあります。 立地条件がよかったり、デザイナーズのつくりになっているところもありますし、快適でおしゃれな物件もたくさんあります。 家に帰った時に、誰かがいたり、お帰りといってもらうことができる環境というのは、温かみがあってよいという方にとっては、これはとても望んでいる生活になるかもしれません。 システムは各シェアハウスによって異なりますし、住んでる人のパターンによってできてくるルールというのが存在するかもしれません。共同生活と、個人生活の良いとこどりができることもあり、空き待ちの状態のところもたくさんあります。